ヨコスカプログラミングスクールDAY5を開講しました!

こんにちは!タイムカプセル株式会社、広報担当の伊藤です。
昨日1月14日(日)にヨコスカプログラミングスクールDAY5を開講いたしました!

DAY5ということで、今回は最終回までに作成する「オリジナルアプリ」の作成時間に時間を費やしました!

午前中はワークシートを使用し、頭の中のアイデアを整理しながら文字にしていきます。
ターゲットは誰なのか?ライバルとなるアプリはどんなものなのか?など企業の開発寄りのアイデアソンを開催し、1時間ほど時間を使って練っていきました。
イメージしているアプリの画面をMain.storyboardを意識しながらワークシートに記入していってもらいます。

ここでアイデアソンで出た内容の一部をご紹介しますね。

このように文字以外にもサービス概要・イメージを、このボタンを押すとこの画面からこの画面へ移っていくなど、前回までの講義で学んだXcodeの知識を応用しながら、作成していきます。

アイデアが出揃ったった段階で投票作業に映ります。
今回はチームを作成し、チームで役割分担などをしながら1つのアプリを作り上げていく過程を体験して欲しいので、残念ながら自分の考えたアイデアが選ばれなかった場合作成することはできませんが、出来上がるまでにプログラミングの知識とともにチームの大切さを学んで欲しいなと思っています。

投票の結果選出されたアイデアを元に今回は3つのチームに別れ、チームでオリジナルアプリを作成していきます。

午前の部はチームビルディングまでとし、午後からはデザインのワークショップを開催し、その後実際に開発の作業を行なっていきます。

※ここからは、毎度おなじみの伊藤の雑談ですが(笑)、今回のヨコスカプログラミングスクールには講師の中村の他に、インターン生、ヨコスカバレー参画予定の方がいらっしゃっていて、お昼に4人でハンバーガーを食べながら経済学や興味のある本、興味のある制度などなどの簡単なディベート!?を行うことができました!まさに意識高い系の集まりと言いますか、なかなかこのような話題をハンバーガーを食べながらすることができないので、とても貴重な体験になりました!
アイデアソンもそうですが、様々な環境の方が集まっての多様性のある話し合いはとても楽しいものがあります!(収穫が多いです。)
第二弾はラーメン屋さんで!ということで今回は締めくくりました〜

 

午後に入り、デザインのワークショップを開催。
アプリ開発に欠かせない「デザイン」に関しての知識をXcodeとは少し違う視点から学べたのではないかと思います。

また、タイムカプセルで作った過去の作品の紹介もさせていただきました!
26853219_1572736352810959_1270374487_o■iJoynt : これイクラ? プレイ動画
https://www.youtube.com/watch?v=w4UcIT3oSoQ

■ちゃぶ台返し!/iphoneアプリ
https://www.youtube.com/watch?v=uORyr34yWws

■【めざせ三冠王】MINOR(Season 01)
https://www.youtube.com/watch?v=Wof1Ll0Bdp8

■リアル鬼ごっこプレイ【黒】  #1
https://www.youtube.com/watch?v=q5MszY-XTzU&t=2s

■あべぴょん ネ申プレイ来たコレ11000m超え!!
https://www.youtube.com/watch?v=Tu9B0quasiI

 

ワークショップ終了後、開発へ!

IMG_1971

作成しているアプリの内容は、最終日の発表会までのお楽しみということにして…

今までに学んできたプログラミングの知識で対応できるものもあれば、少し応用をきかせて難易度の上がる作業もあったり、

デザイン担当が探してきた素材に、みんなで意見を言い合ったりと、今までは個人の作業でなかなか周りの受講者と話をする機会はなかったのですが、今回を境にチームでの開発に入り、いい意味で「和気藹々」良い雰囲気の中開発が進んでいる感じがとても伝わってきました!

 

 

IMG_1973開発の時間を約4時間ほど取り、作業もいい進行具合で終えられることができました!

次回のDAY6では作業を進めていき、最終発表会で出来上がったアプリを発表していただきます!

ヨコスカプログラミングスクールも残すところあと1回となってしまい、寂しい気持ちもありますが、最初はMacの使い方から教えていた生徒さんたちがオリジナルアプリを作っている姿を見ると、なんだか誇らしい気持ちにもなってきますね。

次回の開発時間、また発表会もとても楽しみです!

一般の方も発表会にご参加いただけますので、お気軽にお問い合わせください!

 

IMG_1972■お問い合わせ先
ヨコスカバレー構想プログラミング研修ユニット
(担当:相澤謙一郎/サポート:国分・伊藤)
E-MAIL:info@timecapsuleinc.org
※ヨコスカプログラミングスクールに関するお問い合わせとの旨をご記入ください。

 

Pocket