design village:事業紹介

design villageとは

___________________________________________
「design village」は、超初心者の方でも安心して受講していただけるスマートフォンアプリ開発スクールです。
・IllustratorやPhotoshopを使用しデザイン制作にチャレンジしてみたいけれども制作環境がないという方
・iPhoneアプリの開発を始めたものの、途中から解らなくなってしまい開発の手をとめてしまっている方
・オリジナルアプリを作りたいという意気込みはあるが、何から始めたらいいのかわからない方
・今からiPhoneアプリ開発を始めてみたいとは思っているもののもう遅いかなと諦めている方
そんな方達を応援すべくdesign villageは誕生しました。
スマートフォンアプリのデザイン制作講座、開発プログラミング講座など、やりたいことがきっと見つかる「全19コース(2014年11月現在)」を用意しております。
IllustratorやPhotoshop、開発環境の整ったMACを用意しておりますので、手ぶらでお越し頂けるのも大きな魅力です。
たとえゼロからのスタートであっても、最長6ヶ月のコースを受講していただくことで、スマートフォンアプリの開発に必要な知識や技術を習得していただけます。
「創れる」喜びを講師と一緒にわかちあいましょう。
→http://timecapsuleinc.org/design-village/
___________________________________________
開校スケジュール
2015年1月開校
___________________________________________
場所
岐阜県岐阜市神田町6-7-2 こがねビル2F
___________________________________________
「やりたい!」がみつかる19コース!
Illustratorはじめの一歩Illustrator明日へダッシュPhotoshopはじめの一歩Photoshop明日へのダッシュデザイン総合虎の穴ネコの穴虎に翼ネコにハネ虎の穴ピンポイント虎の穴厳選駆け込み寺LINEスタンプ作成ロケットスタートサプライズはりきり出張短期決戦資格取得目からウロコUI講座
___________________________________________
講義を通して作成するデザイン素材(一部紹介)
スクリーンショット 2014-11-14 21.49.24スクリーンショット 2014-11-14 21.48.29

___________________________________________
実績

■iPhoneアプリ開発講座「虎の穴」
2012年2月に開校し、現在第6期が開講中。全くの初心者が、世界的ヒットを狙うまでのiPhoneアプリ開発者に成長した経験を体系的にまとめあげた「虎の穴」。「MACの触り方」「プログラムの読み方」などといった、プログラミング初心者にも優しい講義も用意しています。

■アプリ開発サマーキャンプ2014 in ソフトピアジャパン
2014年8月に開催した「アプリ開発サマーキャンプ inソフトピアジャパン2014」において、同キャンプに参加した県内高校生により企画、開発されたアプリ5本がApple社の審査を経て「AppStore」​で全世界に公開されました。
今回のサマーキャンプでは、アプリ開発研修やアイデアワークショップを経て、「清流の国ぎふを盛り上げる」アプリや「岐阜県の地域活性化につながる」アプリを目指し、企画、開発に取り組みました。各チームとも創意工夫を凝らし、ミナモのデザインをアプリに取り入れることで、極めて完成度の高い、デザイン性にも優れた作品を制作しました。
summer001

141120e5b290e9989ce696b0e8819e
[2014年11月20日(木) 岐阜新聞]

■県立岐阜商業高等学校生徒を対象としたiPhoneアプリ開発講座を開催
県立岐阜商業高等学校が授業の一環として実施されるiPhoneアプリ開発講座を、同校、および岐阜県と連携して実施しています。
同校では、これまでもシステム開発や情報ビジネスに関する高度な学習を実施してきました が、より実務的なプログラミング経験の機会を生徒に提供したいという希望があり、2013年に 続き本年度も3年生を対象として毎週定期的に講座を開催し、年度内に複数の iPhone アプリをリリース(公開)することを予定しています。
tcl06

■アプリ開発オータムキャンプ
2013年 11 月 2 日(土)から 3 日(日)にかけて、岐阜県内高校生 20 名がソフトピアジャパンで、アプリ開発や最新のAR技術等に関する研修を受講。研修終了後、各校において、グループ 毎にテーマ選定したアプリの開発を継続し、キャンプの集大成として 11 月 30 日(土)に開発した作品の発表会を実施しました。さらに、開発したアプリをApple社へ申請し公開にいたっています。

岐阜新聞
[2014年2月21日(金)中日新聞]

■アプリ開発体験キャラバン
2014年9月27日から順次開催しているアプリ開発体験キャラバンは、実際にPhotoshopやXcode(アプリ開発ツール)を使って、はじめてプログラムやデザインをされる方にでも簡単にアプリをつくることができる体験講座です。第一線で活躍する当社現役プログラマー、デザイナー陣がそれぞれ丁寧に解説いたします。プログラムとデザインそれぞれ別講座ですので、興味のある講座だけご受講可能です。今回の体験講座は無料ですので、興味を持たれた方はぜひ気軽にご参加ください。身につけた技術をオリジナルアプリの開発に活かしていきましょう!

■GIFUアプリデザインセンター
2014年6月16日に開校した「GIFUアプリデザインセンター」は、スマートフォンアプリデザイナーを恒常的に育成することを目的とした教育機能と、業務の紹介機能を兼ね備えた拠点です。アプリ開発の第一線で活躍する講師陣が初心者の方にも分かりやすくアプリのデザイン技術を指導いたします。10月より第2期が開講中。デザイン制作に興味を持たれている主婦の方から、会社の経営者の方まで幅広い層の方にお越し頂いてます。
10525982_668888393199753_6865804409847418860_n

■大垣女子短期大学スマートフォンアプリ講座
2014年11月にデザイン美術科1年次生36名を対象にiPhoneアプリを制作する講義を開催。当社が開発したタッチ機能を使ったゲームアプリを土台として企画制作をして頂きました。iPhoneアプリ開発でつかうXcodeでの画像載せ替えやゲームのスピード調整にも挑戦していただき、オリジナルゲーム企画、キャラクターデザイン制作などアプリ開発の仕事の流れをひと通り体験して頂きました。

___________________________________________
丁寧で解りやすいテキストを使用

スクリーンショット 2014-11-14 21.51.09

スクリーンショット 2014-11-14 21.50.09
___________________________________________
主催:
会社名:タイムカプセル株式会社:design village
「タイムカプセルソリューション」という独自のアプリ開発支援プラットフォームを使用して制作したアプリは
■「タイムカプセルソリューション」導入アプリの第一弾の iPhoneアプリ「横浜F・マリノスコレクションカード」http://timecapsuleinc.org/2013/09/17/fmarinoscollectioncard/

■「タイムカプセルソリューション」導入アプリの第二弾としてリリースした、 iPhoneアプリ「大垣市景観遺産・四季の里アプリ」
http://timecapsuleinc.org/2014/02/26/city-ogaki/

■「タイムカプセルソリューション」導入アプリの第三弾目の iPhoneアプリ「沖縄修学旅行・おぅらいアプリ」
http://timecapsuleinc.org/2014/06/05/okinawa/
などがある。
___________________________________________
講師:
aizawa-picタイムカプセル株式会社:代表取締役/相澤謙一郎

横須賀のドブ板通りで学生時代に起業後、発行部数世界一のフリーペーパーを発行する株式会社ぱどにて営業職及び新規事業開発に携わる。インターネット広告事業の立上げ、大手半導体メーカーとのおサイフケータイ周辺ビジネスの立上げ、中国にて大手商社とのジョイントベンチャー設立を担当する。2008年中国より帰国後、株式会社ユニメディアを経て、2010年Eagle株式会社創業に参画。2013年にタイムカプセル合同会社(現・タイムカプセル株式会社 / 以下タイムカプセル)を設立する。

相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」
http://aizawa.livedoor.biz/

umino-pic

タイムカプセル株式会社:Rock’nRoll Chef 兼 Designer/海野紀彦

学生時代通ったカフェバーのマスターに憧れ、地元愛知の某大型珈琲チェーン店に就業。複数店舗の新規OPENに立ち会い、2004年当時では珍しい完全分煙を実施しカフェ業界に一石を投じる。その後起業し名古屋の栄にてインディーズバンドを応援する音楽Cafeを経営。その後、パソコン教室にてDTPのインストラクター業務を経て2013年タイムカプセルに入社。入社後は「大垣市景観遺産・四季の里アプリ」「沖縄修学旅行・おぅらいアプリ」「マリノスラン」などのスマートフォンアプリのデザインを担当する傍ら、月一度の慰労会では前職での経験を活かし鍋を振ることも。

nozu

タイムカプセル株式会社: Designer/野津俊正

高校、専門学校を通じてデザインを学ぶ。卒業後は、名古屋市の広告代理店に入社し、Webデザインに携わる。その後、オンラインストア運営に従事し、2014年タイムカプセルに入社。入社後は「たっちあにまるぼいす」「TOUCH THE F・MARINOS」など、スマートフォンアプリのデザインを担当。


タイムカプセル株式会社: Designer/大橋真衣

県立岐阜商業高等学校在学中、独学でPhotoshop、Illustratorを学び、卒業後オリジナル横断幕・Tシャツの制作会社にてデザインを担当。スマートフォンの普及と同時にアプリの開発に興味を持ち、2014年にタイムカプセルに入社。入社後はスマートフォンアプリのデザインの他、Webサイトの運営やGIFUアプリデザインセンター、GIFUアプリキャラバンの講師を主に担当。


タイムカプセル株式会社:Programmer/中山晃揮

学生時代からwebに興味を持ち独学でwebデザイン・プログラムを学ぶ。当時のトレンドを生かしwebを利用したマネタイズの仕組みを研究。卒業後はweb業界にて主に開発・運用業務に携わる。2014年にタイムカプセル入社後、前職のサーバーサイドの知識も生かしつつスマートフォンネイティブアプリ開発のプログラムを担当。


___________________________________________
所在地:
〒503-0807 岐阜県大垣市今宿6丁目52-16ソフトピアジャパン・ドリームコア214号
〒500-8833 岐阜県岐阜市神田町6-7-2こがねビル4F
TEL:058-214-9760
___________________________________________

Pocket

講座カテゴリーの記事