ヨコスカプログラミングスクール第3期募集開始

yokosukasogo
ヨコスカバレー(プログラミング研修ユニット)は、横須賀の将来を担うIT人材を育成するため、学生向けの無料プログラミングスクールを開講いたします。プログラミングや、アプリ開発に興味のある学生の皆さま、ヨコスカバレーのメンバーと一緒に熱く楽しくプログラミングを学びましょう!

■目標
全6回の講座を通じて、独自のスマートフォンアプリをプログラミングできるスキルを習得し、オリジナルアプリの完成をめざそう!

■対象
横須賀市にお住いの学生(中学生、高校生、専門学生、大学生、高専に通う学生)
全6回の講座に参加できる方

■持ち物
MacBook(お持ちでない方は無償でレンタル可能)、筆記用具

■受講料
無料

■会場
神奈川県横須賀市小川町19-5 富士ビル3階(16 Startups)
http://www.16startups.com/

■募集人数
10名程度(定員を超える場合は抽選となる場合がございます)

■主催
ヨコスカバレー構想プログラミング研修ユニット
http://www.yokosuka-valley.com/

■講師
相澤謙一郎(横須賀市走水出身)
ヨコスカバレーボードメンバー、タイムカプセル株式会社代表取締役。300本以上のスマホアプリの開発にたずさわり、累計のアプリダウンロード数は1,000万を超える。初期のヒット作『ちゃぶ台返し』のほか、『あべぴょん』、『横浜F・マリノスコレクションカード』などが好評を博す。共著「これからの自治体産業政策-都市が育む人材と仕事-」
http://aizawa.livedoor.biz/

■スケジュール及び講義内容
2017年9月より開講

第1回:9/10(日)
・スマートフォンアプリの世界 ・デジタルクロックアプリの開発

第2回:10/8(日)
・楽器アプリの開発 ・タップ機能を使ったゲームアプリの開発

第3回:10/29(日)
・スマートフォンアプリのビジネスモデル
・アニメーションを使ったアプリの開発

第4回:12/10(日)
・カメラアプリの開発 ・アプリ画面の作り方

第5回:1/14(日)
・診断アプリの開発 ・スマートフォンアプリの企画方法

第6回:2/4(日)
・オリジナルアプリの開発 ・成果発表会

■タイムスケジュール
開場:9時30分
講義:10時から17時(1時間ほどお昼休みがございます。)

■その他
受講生は受講期間中、ヨコスカバレー参画企業からプログラミング学習のサポートや、インターンシッププログラムによる職場体験などに参加することができます。

■申し込み
下記を記載の上、メール(info@timecapsuleinc.org)にてお申し込みください。
氏名:
年齢:
連絡先(保護者の方の携帯電話):

■問い合わせ
ヨコスカバレー構想プログラミング研修ユニット(担当:相澤謙一郎)
ken@timecapsuleinc.org
IMG_1688

プログラミングワークショップ「3DSでプログラミングに挑戦!」を開催いたします。

DSC06505_xlarge
ヨコスカバレー(プログラミング研修ユニット)は、横須賀の将来を担うIT人材を育成するため、小学生向けのプログラミングワークショップ「3DSでプログラミングに挑戦!」を開催いたします。

■概要
3DSを使ったプログラミングスクールです。あのお馴染みの3DSがプログラミングマシンに早変わり!「プチコン」を使って、3DSで楽しく、そして本格的なプログラミングを学びましょう。

■日時
2017年8月27日(日)10:00-12:00(開場9:45)

■場所
神奈川県横須賀市小川町19-5 富士ビル3階(16 Startups)
http://www.16startups.com/

■対象
小学生(低学年の方は保護者の方も同席ください。)

■持ち物
ニンテンドー3DS(または3DS LL)

■参加費
1,000円(「プチコン3号」購入費用)
ニンテンドー3DSで入門者向けのプログラム言語「BASIC(ベーシック)」を使用したプログラムを作成するためのソフトウェア「プチコン3号」購入費用となります。購入後はお持ちの3DSで引き続きプログラムを作成することができます。当日会場にてニンテンドープリペイド番号と引き換えで受領いたします。
http://smilebasic.com/buynow/

■募集人数
10名程度(定員を超える場合は抽選となる場合がございます)

■主催
ヨコスカバレー構想プログラミング研修ユニット
http://www.yokosuka-valley.com/

■講師
相澤謙一郎(横須賀市走水出身)
ヨコスカバレーボードメンバー、タイムカプセル株式会社代表取締役。300本以上のスマホアプリの開発にたずさわり、累計のアプリダウンロード数は1,000万を超える。初期のヒット作『ちゃぶ台返し』のほか、『あべぴょん』、『横浜F・マリノスコレクションカード』などが好評を博す。共著「これからの自治体産業政策-都市が育む人材と仕事-」
http://aizawa.livedoor.biz/

■申し込み
下記を記載の上、メール(info@timecapsuleinc.org)にてお申し込みください。
氏名:
年齢:
連絡先(保護者の方の携帯電話):

■問い合わせ
ヨコスカバレー構想プログラミング研修ユニット(担当:相澤謙一郎)
info@timecapsuleinc.org
DSプログラミングスクール

ヨコスカプログラミングスクール第2期募集開始

banner_yokosuka_11月
ヨコスカバレー(プログラミング研修ユニット)は、横須賀の将来を担うIT人材を育成するため、学生向けの無料プログラミングスクールを開講いたします。プログラミングや、アプリ開発に興味のある学生の皆さま、ヨコスカバレーのメンバーと一緒に熱く楽しくプログラミングを学びましょう!

■目標
全6回の講座を通じて、独自のスマートフォンアプリをプログラミングできるスキルを習得し、オリジナルアプリの完成をめざそう!

■対象
横須賀市にお住いの学生(中学生、高校生、専門学生、大学生、高専に通う学生)
全6回の講座に参加できる方

■持ち物
MacBook(お持ちでない方は無償でレンタル可能)、筆記用具

■受講料
無料

■会場
産業交流プラザ
横須賀市本町3-27 ベイスクエアよこすか一番館3階

■募集人数
10名程度(定員を超える場合は抽選となる場合がございます)

■主催
ヨコスカバレー構想プログラミング研修ユニット
http://www.yokosuka-valley.com/

■講師
相澤謙一郎
ヨコスカバレーボードメンバー、タイムカプセル株式会社代表取締役。300本以上のスマホアプリの開発にたずさわり、累計のアプリダウンロード数は1,000万を超える。初期のヒット作『ちゃぶ台返し』のほか、『あべぴょん』、『横浜F・マリノスコレクションカード』などが好評を博す。横須賀市走水出身。
https://www.facebook.com/AizawaKenichiro

■スケジュール及び講義内容
2016年11月より開講

DAY1 11/20(日)10時〜17時
・Lesson 0 事前準備
・Lesson 1 Hello World:Macの使い方とX-codeの使い方を覚えよう。
・Lesson 2 Objective-C:Objective-C言語のお作法を覚えましょう。

DAY2 12/4(日)10時〜17時
・Lesson 3 UIKitのパーツ:アプリを作る、パーツの使い方を覚えましょう。
・Lesson 4 タイマー:タイマー機能を使って自動で表示を変えましょう。

DAY3 1/15(日)10時〜17時
・Lesson 5 Storyboard:Objective-C、Swift専用の目で見てパーツを配置出来る機能の使い方を覚えましょう。
・Lesson 6 ピアノアプリ:ピアノアプリを作りながら、各端末に対応出来る設定を覚えましょう。

DAY4 1/29(日)10時〜17時
・Lesson 7 地図アプリ:地図を使ったアプリを作ってみましょう。
・Lesson 8 デコカメラ:カメラを使ったアプリを作ってみましょう。

DAY5 2/12(日)10時〜17時
・Lesson 9 タッチザナンバー:ゲームアプリを作ってみましょう。
・Lesson 10 オリジナルアプリ:自分でアイデアを考えたアプリを作ってみましょう。

DAY6 3/5(日)10時〜17時
・最終回 オリジナルアプリの成果発表会

■その他
受講生は受講期間中、ヨコスカバレー参画企業からプログラミング学習のサポートや、インターンシッププログラムによる職場体験などに参加することができます。

■申し込み
定員に達したため、お申し込みは締め切りとなりました。第3期の日程が決まり次第、当サイトで告知いたしますので、ご検討ください。
下記を記載の上、メール(ken@timecapsuleinc.org)にてお申し込みください。事務局より返信させていただきます。
氏名、住所、年齢、学校名、メールアドレス

■問い合わせ
ヨコスカバレー構想プログラミング研修ユニット(担当:相澤謙一郎)
ken@timecapsuleinc.org

第1期の講義の様子
IMG_1677
P_20160703_100422_HDR
IMG_1688

ヨコスカプログラミングスクール

banner_yokosuka-3
ヨコスカバレー(プログラミング研修ユニット)は、横須賀の将来を担うIT人材を育成するため、学生向けの無料プログラミングスクールを開講いたします。プログラミングや、アプリ開発に興味のある学生の皆さま、ヨコスカバレーのメンバーと一緒に熱く楽しくプログラミングを学びましょう!

■目標
全6回の講座を通じて、独自のスマートフォンアプリをプログラミングできるスキルを習得し、オリジナルアプリの完成をめざそう!

■対象
横須賀市にお住いの学生(中学生、高校生、専門学生、大学生、高専に通う学生)
全6回の講座に参加できる方

■持ち物
MacBook(お持ちでない方は無償でレンタル可能)、筆記用具

■受講料
無料

■会場
産業交流プラザ
横須賀市本町3-27 ベイスクエアよこすか一番館3階

■募集人数
10名程度(定員を超える場合は抽選となる場合がございます)

■主催
ヨコスカバレー構想プログラミング研修ユニット
http://www.yokosuka-valley.com/

■講師
相澤謙一郎
ヨコスカバレーボードメンバー、タイムカプセル株式会社代表取締役。300本以上のスマホアプリの開発にたずさわり、累計のアプリダウンロード数は1,000万を超える。初期のヒット作『ちゃぶ台返し』のほか、『あべぴょん』、『横浜F・マリノスコレクションカード』などが好評を博す。横須賀市走水出身。
https://www.facebook.com/AizawaKenichiro

■スケジュール及び講義内容
2016年6月より毎月1回開催

6/19(日)10時〜17時
・Lesson 0 事前準備
・Lesson 1 Hello World:Macの使い方とX-codeの使い方を覚えよう。
・Lesson 2 Objective-C:Objective-C言語のお作法を覚えましょう。

7/3(日)10時〜17時
・Lesson 3 UIKitのパーツ:アプリを作る、パーツの使い方を覚えましょう。
・Lesson 4 タイマー:タイマー機能を使って自動で表示を変えましょう。

8/7(日)10時〜17時
・Lesson 5 Storyboard:Objective-C、Swift専用の目で見てパーツを配置出来る機能の使い方を覚えましょう。
・Lesson 6 ピアノアプリ:ピアノアプリを作りながら、各端末に対応出来る設定を覚えましょう。

9/4(日)10時〜17時
・Lesson 7 地図アプリ:地図を使ったアプリを作ってみましょう。
・Lesson 8 デコカメラ:カメラを使ったアプリを作ってみましょう。

10/2(日)10時〜17時
・Lesson 9 タッチザナンバー:ゲームアプリを作ってみましょう。
・Lesson 10 オリジナルアプリ:自分でアイデアを考えたアプリを作ってみましょう。

11/6(日)10時〜17時
・最終回 オリジナルアプリの成果発表会

■その他
受講生は受講期間中、ヨコスカバレー参画企業からプログラミング学習のサポートや、インターンシッププログラムによる職場体験などに参加することができます。

■申し込み
下記を記載の上、メール(ken@timecapsuleinc.org)にてお申し込みください。事務局より返信させていただきます。
氏名、住所、年齢、学校名、メールアドレス

■問い合わせ
ヨコスカバレー構想プログラミング研修ユニット(担当:相澤謙一郎)
ken@timecapsuleinc.org

横須賀総合高等学校にてiPhoneアプリ開発講義を開催

yokosukasogo
ヨコスカバレー構想実現委員会プログラミング研修ユニットは、横須賀総合高等学校にてプログラミング講座を開催いたしました。

■講義概要
1.日時
平成28年3月15日(火)14時~17時

2.場 所
横須賀総合高等学校

3.内 容
「デジタル時計アプリをつくろう」
1日でスマートフォンアプリ開発の基礎を学び、プログラミングの楽しさを体感いただきます。プログラミング経験ゼロでも問題ありません。また、PCについても用意いたしますので、ご持参いただく必要はございません。

4.参加者
横須賀総合高等学校の生徒の皆さま

■ヨコスカバレー構想実現委員会
http://www.yokosuka-valley.com

湘南学院高等学校にてiPhoneアプリ開発講義を開催

shonangakuin
ヨコスカバレー構想実現委員会プログラミング研修ユニットは、湘南学院高等学校にてiPhoneアプリ開発講義を開催いたしました。

■講義概要
1.日時
平成27年12月12日(土)13時30分~16時30分
平成27年12月19日(水)13時30分~16時30分

2.場 所
湘南学院高等学校

3.内 容
「タッチゲームアプリをつくろう」
初日は、時計アプリをの開発を通じて、プログラムの基礎とアプリ開発の過程を習得いただきました。二日目は、タイムカプセルが開発したタッチ機能を使ったゲームアプリを土台として、湘南学院高等学校の生徒の皆さんにプログラムの改変に挑戦いただきました。

4.参加者
湘南学院高等学校の生徒の皆さま

湘南学院

今後もタイムカプセルはアプリ開発教育を通じて、地域貢献、人材育成に尽力してまいります。

■ヨコスカバレー構想実現委員会
http://www.yokosuka-valley.com

10月3日(土)開催「1日でOK!高校生のためのゲームアプリ開発講座(無料)」

banner_yokosuka_jkvxpo
ヨコスカバレー構想実現委員会は、2015年10月3日(土)「1日でOK!高校生のためのゲームアプリ開発講座(無料)」を開催いたします。

皆さんが毎日のように使っているスマホアプリ。実はすこし勉強するだけで、自分でアプリを作ることができます。この機会にプログラムを学び、アプリクリエーターを目指してみませんか。現役のヒットアプリ開発者が最新のスマホアプリの未来、そして開発のノウハウを高校生の皆さんにお伝えします。

■講座概要
「1日でOK!高校生のためのゲームアプリ開発講座」は、1日でiPhoneアプリの開発方法を学び、ゲームアプリを完成させることを目指します。

9時30分〜10時 イントロダクション「スマホートフォンアプリの世界とは?」
10時〜12時 講義「ゲームアプリ開発講座(前編)」
12時〜13時 休憩
13時〜13時30分 特別講演「プログラミングを学ぶメリット」
13時30分〜16時 講義「ゲームアプリ開発講座(後編)」
16時〜17時 質疑応答・交流タイム
※時間は目安となります。講義の進み方によって多少前後しますので、ご了承ください。

■日時
2015年10月3日(土)9時から17時(9時開場、9時30分講座開始※9時30分までに着席ください。)

■会場
ヴェルクよこすか(横須賀市勤労福祉会館)
横須賀市日の出町1-5
横須賀中央駅から徒歩5分

■対象
横須賀市内の高校に在学している高校生(定員20人)
初心者・中級者向け

■参加費
無料

■持ち物
不要

■申込方法
下記、URLより必要事項を入力の上、お申込ください。(申込期限:2015年9月30日※先着順)
http://salon-yrp.net/form/mail.cgi?id=yokosukavalley

■講師
相澤謙一郎(タイムカプセル株式会社代表取締役、ヨコスカバレー実現委員会ボードメンバー)
田中豊隆(株式会社グローアップシステム代表取締役、ヨコスカバレー実現委員会ボードメンバー)
大森 英一郎(株式会社ラントリップ代表取締役、ヨコスカバレー実現委員会ボードメンバー)

■主催
ヨコスカバレー実現委員会(事務局:公益財団法人 横須賀市産業振興財団)
URL:http://www.yokosuka-valley.com/

■共催
横須賀市