イベント

バナー

気仙沼市の将来を担うIT人材を育成するため、無料プログラミングスクール「気仙沼プログラミング教室」を開講いたします。プログラミングや、アプリ開発に興味のある皆さま、一緒に熱く楽しくプログラミング&デザインを学びましょう。

【コース1】小学生向け プログラミングワークショップ

低・学年の方は、任天堂 3DS を使ってプログラミングに挑戦。 高学年の方は、IchigoJam(イチゴジャム) を使ってプログラミングに挑戦。IchigoJam はモニター・キーボードを繋げばすぐにプログラミングを始められます。


対象

気仙沼市内の小学生(低学年の方は保護者が同席してください。送迎も保護者がお願いします。)

持ち物

不要

受講料

無料

スケジュール

第1回 2月10日(日)10時〜12時(開場9時30分)
DS 講座(低学年~中学年向け)
DS講座は満席となりました。沢山のご応募ありがとうございました。
※気仙沼市役所での電話受付も終了いたしております。ご了承くださいませ。

第2回 3月24日(日)10時〜12時(開場9時30分)
IchigoJam 講座(高学年向け)
こちらはまだお席に余裕があり、お申し込み受付中です!

募集人数

各回20名程度(定員を超える場合は先着順となります)

【コース2】スマートフォンアプリ製作プログラミング講座

パソコンを使ってスマートフォン向けのアプリ開発に挑戦。プログラミングの基礎を楽しく学ぶことができます。

対象

気仙沼市内にお住まいか通学している中学生以上の学生または社会人など

持ち物

MacBook(お持ちでない方は無償でレンタル可能)、筆記用具

受講料

無料

スケジュール

第1回 2月10日(日) 13時〜18時(12時30分開場)
デジタルクロックアプリの開発、楽器アプリの開発

第2回 2月17日(日) 13時〜18時(12時30分開場)
アニメーションを使ったゲームアプリの開発

第3回 2月24日(日) 13時〜18時(12時30分開場)
タップ機能を使ったゲームアプリの開発

第4回 3月3日(日) 13時〜18時(12時30分開場)
診断アプリの開発、MAPアプリの開発

第5回 3月10日(日) 13時〜18時(12時30分開場)
カメラアプリの開発、アプリ画面の構成

第6回 3月24日(日) 13時〜18時(12時30分開場)
オリジナルアプリの開発、成果発表会

※6回を通じて受講いただくことを推奨いたしますが、個別に受講いただくこともできます。個別に受講される場合、30分前に来場いただき事前レクチャーを受講いただきます。

募集人数

20名程度(定員を超える場合は先着順となります)

【コース3】シニア向け スマートフォン使い方教室

お持ちのスマートフォン、iPadなどのタブレット端末の機能を便利に、自由に使いこなし、お子さんやお孫さんにも自慢したい方は是非ご参加ください。使い方が全く分からない方も大歓迎。

対象

気仙沼市内にお住まいの方で、スマートフォン、iPadなどのタブレット端末をお持ちの方

持ち物

お持ちの携帯端末機器(充電が出来ているモノ、または充電器をお持ちください。)

受講料

無料

スケジュール

3月10日(日)13時〜15時(12時30分開場)

募集人数

20名程度(定員を超える場合は先着順となります)

会場

ITベースこはらぎ荘(宮城県気仙沼市唐桑町舘 68 番ITベースこはらぎ荘)

お申し込み

下記応募フォームにてお申し込みください。
お申し込みはこちら

※小学生向けDS講座は満席となりました。沢山のご応募ありがとうございました。


監修・メイン講師

相澤謙一郎
タイムカプセル株式会社代表取締役。300本以上のスマホアプリの開発にたずさわり、累計のアプリダウンロード数は1,000万を超える。初期のヒット作『ちゃぶ台返し』のほか、『あべぴょん』、『横浜F・マリノスコレクションカード』などが好評を博す。共著「これからの自治体産業政策-都市が育む人材と仕事-」

主催

気仙沼市

その他

受講生は受講期間中、プログラミング学習のサポートや、インターンシッププログラムによる職場体験などに参加することができます。

お問い合わせ

気仙沼プログラミング教室運営担当「タイムカプセル株式会社」
電話:058-214-9760/Fax:058-214-9761/Mail:info@timecapsuleinc.org

気仙沼市産業再生戦略課 担当:岡﨑・山内
電話:0226-22-6600/Fax:0226-24-1226/Mail:senryaku@kesennuma.miyagi.jp

※『気仙沼プログラミング教室』WEBサイト https://timecapsuleinc.org/kesennuma-programming

チラシ