岐阜県内高校生が企画・開発したスマホアプリを世界に公開しました!


岐阜県及び公益財団法人ソフトピアジャパンが、今年8月に開催した「アプリ開発サマーキャンプinソフトピアジャパン2017」において、同キャンプに参加した県内高校生により企画、開発されたアプリ5本が、米アップル社の審査を経て、同社のアプリダウンロードサイト「App Store」で全世界に公開されました。

今年で6年目となるこのサマーキャンプでは、アプリ開発研修やアイデアワークショップを経て、「“愛・AI”~愛を感じることができるソフト~」をテーマとしたアプリの企画、開発に取り組みました。各チームとも創意工夫を凝らし、デザイン性に優れた作品を制作しました。

■公開アプリ概要(すべて無料)

(1)こまとり
◇チーム名:こまとろーず
◇構成:海津明誠高等学校、土岐商業高等学校、東濃実業高等学校
◇概要:将棋の駒を使って、駒に割り当てられた得点を相手(AI)より多く奪い合うゲーム。
https://itunes.apple.com/jp/app/id1444837633?mt=8

 

(2)インスタントタイマー
◇チーム名:トライアングルピラミッド
◇構成:岐阜各務野高等学校、大垣商業高等学校、土岐商業高等学校
◇概要:3分、5分のタイマーアプリ。おもしろ機能として、画面の音階ボタンを押して音を楽しむこともできる。
https://itunes.apple.com/jp/app/id1440450094?mt=8

 

(3)Lnk Slide Puzzle(リンクスライドパズル)
◇チーム名:ITTT(アイトリプルティ)
◇構成:海津明誠高等学校、中津商業高等学校
◇概要:自分のコマが相手より先にゴールに着けば勝ちとなる対戦ゲーム。ブロックを操作し、相手進路を塞ぐなど戦略的に楽しめる。
https://itunes.apple.com/jp/app/id1440003113?mt=8

 

(4)コインショット
◇チーム名:コインズ
◇構成:大垣商業高等学校、東濃実業高等学校、岐阜市立岐阜商業高等学校
◇概要:コインを引っ張って壁に反射させて、ゴールに入れるゲーム。ゴール前の障害物に当てないようゴールをねらう。
https://itunes.apple.com/jp/app/id1440460851?mt=8

 

(5)冷蔵庫アプリ
◇チーム名:フリーザー
◇構成:県立岐阜商業高等学校、土岐商業高等学校
◇概要:冷蔵庫の食品を管理するアプリ。購入した食品の日時が記録され、何が調理できるか教えてくれる献立機能もある。
https://itunes.apple.com/jp/app/id1440021044?mt=8

 
■概要
8月9日(木)から11日(土)にかけて、岐阜県内高校生19名がソフトピアジャパンでアプリ開発やアプリのアイデアワークショップ研修を受講。5つに絞り込んだアイデアをチームに分かれて開発を行い、最終日に作品の成果発表会を実施。開発したアプリをApple社へ申請し、今回の公開に至った。

○参加校:
岐阜県高等学校商業教育研究会所属8校(19名)
県立岐阜商業高校(1年生:3名)、岐阜各務野高校(2年生:1名)、大垣商業高校(2年生:2名)、海津明誠高校(2年生:3名)、東濃実業高校(2年生:3名)、土岐商業高校(1年生:3名)、中津商業高校(2年生:3名)、岐阜市立岐阜商業高校(1年生:1名)

○運 営:
[主催] 岐阜県、(公財)ソフトピアジャパン、情報科学芸術大学院大学[IAMAS] [共催] 岐阜県高等学校商業教育研究会
[後援] 岐阜県教育委員会
[協力] タイムカプセル(株)