ヨコスカプログラミングスクール第2期募集開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

banner_yokosuka_11月
ヨコスカバレー(プログラミング研修ユニット)は、横須賀の将来を担うIT人材を育成するため、学生向けの無料プログラミングスクールを開講いたします。プログラミングや、アプリ開発に興味のある学生の皆さま、ヨコスカバレーのメンバーと一緒に熱く楽しくプログラミングを学びましょう!

■目標
全6回の講座を通じて、独自のスマートフォンアプリをプログラミングできるスキルを習得し、オリジナルアプリの完成をめざそう!

■対象
横須賀市にお住いの学生(中学生、高校生、専門学生、大学生、高専に通う学生)
全6回の講座に参加できる方

■持ち物
MacBook(お持ちでない方は無償でレンタル可能)、筆記用具

■受講料
無料

■会場
産業交流プラザ
横須賀市本町3-27 ベイスクエアよこすか一番館3階

■募集人数
10名程度(定員を超える場合は抽選となる場合がございます)

■主催
ヨコスカバレー構想プログラミング研修ユニット
http://www.yokosuka-valley.com/

■講師
相澤謙一郎
ヨコスカバレーボードメンバー、タイムカプセル株式会社代表取締役。300本以上のスマホアプリの開発にたずさわり、累計のアプリダウンロード数は1,000万を超える。初期のヒット作『ちゃぶ台返し』のほか、『あべぴょん』、『横浜F・マリノスコレクションカード』などが好評を博す。横須賀市走水出身。
https://www.facebook.com/AizawaKenichiro

■スケジュール及び講義内容
2016年11月より開講

DAY1 11/20(日)10時〜17時
・Lesson 0 事前準備
・Lesson 1 Hello World:Macの使い方とX-codeの使い方を覚えよう。
・Lesson 2 Objective-C:Objective-C言語のお作法を覚えましょう。

DAY2 12/4(日)10時〜17時
・Lesson 3 UIKitのパーツ:アプリを作る、パーツの使い方を覚えましょう。
・Lesson 4 タイマー:タイマー機能を使って自動で表示を変えましょう。

DAY3 1/15(日)10時〜17時
・Lesson 5 Storyboard:Objective-C、Swift専用の目で見てパーツを配置出来る機能の使い方を覚えましょう。
・Lesson 6 ピアノアプリ:ピアノアプリを作りながら、各端末に対応出来る設定を覚えましょう。

DAY4 1/29(日)10時〜17時
・Lesson 7 地図アプリ:地図を使ったアプリを作ってみましょう。
・Lesson 8 デコカメラ:カメラを使ったアプリを作ってみましょう。

DAY5 2/12(日)10時〜17時
・Lesson 9 タッチザナンバー:ゲームアプリを作ってみましょう。
・Lesson 10 オリジナルアプリ:自分でアイデアを考えたアプリを作ってみましょう。

DAY6 3/5(日)10時〜17時
・最終回 オリジナルアプリの成果発表会

■その他
受講生は受講期間中、ヨコスカバレー参画企業からプログラミング学習のサポートや、インターンシッププログラムによる職場体験などに参加することができます。

■申し込み
定員に達したため、お申し込みは締め切りとなりました。第3期の日程が決まり次第、当サイトで告知いたしますので、ご検討ください。
下記を記載の上、メール(ken@timecapsuleinc.org)にてお申し込みください。事務局より返信させていただきます。
氏名、住所、年齢、学校名、メールアドレス

■問い合わせ
ヨコスカバレー構想プログラミング研修ユニット(担当:相澤謙一郎)
ken@timecapsuleinc.org

第1期の講義の様子
IMG_1677
P_20160703_100422_HDR
IMG_1688

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*