第2回袋井プログラミング教室が開講

第2回袋井プログラミング教室が開講されました!
前回のデジタル時計アプリ、タップ機能を使ったゲームアプリに続き、世界にひとつだけのオリジナル楽器アプリとかつて大ヒットした反射神経ゲームを開発しました。受講生の皆さまが着実にプログラミングスキルを身につけているようです。

袋井プログラミング教室開講


9月16日より「袋井プログラミング教室」が開講いたしました。「袋井プログラミング教室」は、全6回の講座を通じて、独自のスマートフォンアプリをプログラミングできるスキルを習得し、オリジナルアプリの完成を目指すプロジェクトです。高校生から社会人の方まで10名を超える袋井市民の方々に参加いただきました。

講義はタイムカプセル代表、相澤の「スマホアプリの世界」からスタート。スマートフォンアプリの魅力、プログラミングスキルを習得することの意味について、インターネットの歴史やVR、IoT、AIといった昨今の潮流とあわせてお伝えいたしました。

座学後は早速、アプリの開発に挑戦。デジタル時計アプリを開発し、Xcodeの使い方を学びました。午後からは二つ目のアプリ「タップ機能を使ったゲームアプリ」を開発しました。6回の講義でオリジナルのスマートフォンアプリを作りあげます。受講生の皆様の挑戦にご期待ください!

「袋井プログラミング教室」開講のお知らせ


袋井市の将来を担うIT人材を育成するため、無料プログラミングスクール「袋井プログラミング教室」を開講いたします。プログラミングや、アプリ開発に興味のある皆さま、一緒に熱く楽しくプログラミング&デザインを学びましょう。

■目標
全6回の講座を通じて、独自のスマートフォンアプリをプログラミングできるスキルを習得し、オリジナルアプリの完成をめざそう!

■対象
袋井市にお住いか通学、通勤している中学生以上の学生、または社会人
下記コース全ての講座に参加できる方

■持ち物
MacBook(お持ちでない方は無償でレンタル可能)、筆記用具

■受講料
無料

■会場
袋井市総合センター 3階 A会議室
 ・住 所:袋井市新屋一丁目2-1
 ・連絡先:0538-43-2111(市役所代表)

■募集人数
20名程度(定員を超える場合は抽選となる場合がございます)

■主催
袋井市

■講師
相澤謙一郎
タイムカプセル株式会社代表取締役。300本以上のスマホアプリの開発にたずさわり、累計のアプリダウンロード数は1,000万を超える。初期のヒット作『ちゃぶ台返し』のほか、『あべぴょん』、『横浜F・マリノスコレクションカード』などが好評を博す。共著「これからの自治体産業政策-都市が育む人材と仕事-」

■スケジュール及び講義内容
第1回:9/16(土)
・スマートフォンアプリの世界 ・デジタルクロックアプリの開発

第2回:9/30(土)
・楽器アプリの開発 ・タップ機能を使ったゲームアプリの開発

第3回:10/21(土)
・スマートフォンアプリのビジネスモデル
・アニメーションを使ったアプリの開発

第4回:11/11(土)
・カメラアプリの開発 ・アプリ画面の作り方

第5回:11/25(土)
・診断アプリの開発 ・スマートフォンアプリの企画方法

第6回:12/16(土)
・オリジナルアプリの開発 ・成果発表会

■タイムスケジュール
開場:9時30分
講義:10時から17時(1時間ほどお昼休みがございます。)

■その他
受講生は受講期間中、プログラミング学習のサポートや、インターンシッププログラムによる職場体験などに参加することができます。

■申し込み
下記応募フォームにてお申し込みください。折り返し連絡させていただきます。
http://timecapsuleinc.org/fukuroi-programming/applicationform/

■お問合せ
袋井プログラミング教室運営担当(タイムカプセル株式会社)
電話:058-214-9760
Fax:058-214-9761
Mail:info@timecapsuleinc.org