食のマッチング交流会に参加しました。

こんにちは、タイムカプセル株式会社広報担当の伊藤です。

先週、横須賀商工会議所主催の「食のマッチング交流会」に参加させて頂きました!

今回の「食のマッチング交流会」では畜産業・農業の生産者さんを中心に大変興味深い内容のお話を伺うことができました。

まず最初に伺ったのはコーシンファームさんの牧場です。

ここでは黒毛和牛を飼育し「葉山牛」へと育てておられます。まだ新しい牧場ですのでここの牧場からは「葉山牛」は出ていないとのことでしたが、来年の5月ごろには牧場初の「葉山牛」を見込んでおられるそうです。楽しみですね!

IMG_1464

現在は2名の方で飼育を担当されているとのことで、担当されている方のお話に「やっぱり可愛いですよ。」と目尻を下げられていたのがとても印象的でした。

穏やかな環境で、愛情をたっぷりもらって育っている牛さんは、きっと立派な「葉山牛」へと育っていくに違いありませんね!

出荷直前に死んでしまうケースも稀にあるようで、そうなってしまうと今までの努力(経費も含めて)が無駄になってしまいますので、個々の体調管理にはとても気を使ってらっしゃるようでした。

とても愛らしく、人なつっこい牛さんばかりで、将来を考えるとなんとも言えない気持ちになってしまいますが、残さず無駄にせず頂くことが、我々のできることなのかなと思いました。

 

IMG_1471コーシンファームさんの牧場をあとにし、次に向かった場所は「横須賀フォレスト」という畑にお邪魔しました。

横須賀フォレストさんは、「たのし屋本舗」の下澤社長と横須賀市林の生産者「鈴木優也」さんが共同で作られた農業生産法人さんの畑です。

単なる6次産業化ではなく、生産者の方にゴールが見えるようにという思いで作られた畑だそうです。

そこで育てているお野菜を飲食店がただ使うだけではつまらないので、食品に物語をつけたり、お野菜のみならず生産者の方にスポットを当てたりする事で、より心を込めて作っていることを消費者に伝える努力をたくさんされいました。

取り扱っている飲食店からすぐそばに生産者がいるという環境を無駄にせず、きちんと生産者の方へフィードバックできる環境も作る。

IMG_1475「単なる地産地消で終わらせない–」そんな言葉が印象的でした。

お話を伺った後に、なんと「横須賀フォレスト」で育てている生姜の収穫体験までさせて頂きました!

「この生姜たちは、2度の大きな台風を乗り越えて生き残ったとても根性のある生姜なんだよ。」と生産者の鈴木さんに教えて頂き(素晴らしい物語ですね)、なんだかこの生姜を頂いたら今期は風邪をひかなそうだな。と一生懸命収穫させて頂きました。

皆さんで袋いっぱいの生姜を収穫させて頂きました。

こういった体験ができるのも三浦半島ならではなのではないでしょうか。

こんな素敵が場所が都内から1時間ほどで着く頃ができる。なかなかない貴重な場所ですのでPRしていきたいですね!

次は、鈴木優也さんが管理をされている畑に向かいました。現在育てていらっしゃるお野菜の説明を伺いました。

IMG_1485「カブ」や「大根」一つにしても何色もの種類があり、どの野菜がどんなお料理に適しているのかまで細かくご説明されている姿を見て、生産者さんの凄みを肌で感じました。

今までお野菜を見ても、牛さんを見たときの感覚とは違うものがありましたが、今回のお野菜1つ1つの物語や生産者の方の思いを伺っていて初めてお野菜が愛らしく、食べてしまうのが可愛そう。。。。そんな気持ちになりました。

 

 

 

雑談ですが、「横須賀フォレスト」で下澤社長がご説明されていたときはポツポツ雨が降っていたのですが、鈴木優也の畑に移動し、優也さんが話すとみるみる晴れていき、なんと虹まで出てきました!

「優也が話すと虹まで出るのか〜!」と下澤社長が悔しがっておられました(笑)

 

IMG_1490全ての見学先を周り終え、懇親会場所のヨコスカビールさんへ移動をしました。

残念ながら都合上、懇親会は参加できなかったのですが、懇親会開始までのお時間に今回ご紹介しきれなかったのですが、たくさんの生産者さん・関係者さんから貴重なお話を伺うことができました。

ご参加されていらっしゃいました「長島農園」さんの長島さんは120品目のお野菜を現在お作りになっているそうです!

ご実家は昔からの農家さんで、100俵のお米をお作りになっていたこともあったとか!

長島さんのお話を伺っていて、横須賀は古い文化もあり(古事記にも載っているほど古くからある土地だそうです)27年間住んでいても知らなかった横須賀を再発見できてとても嬉しい気持ちになりました。

また一番印象に残っていたのが、「自分たちが食べて美味しいと思わないものは出さない。絶対に。」という素晴らしいプライドをお持ちになっていて、本当に尊敬いたしました。

その他にも沢山の貴重なお話を伺いましたので、またお時間のあるときにご紹介させて頂ければと思います。

今回は畜産業・農業のお話でしたが、横須賀市はこれに加えて漁業も盛んな地域であります。

この素晴らしい環境・生産者さん・関係者さん、お野菜、お魚、お肉などなどを全国の人に食べてもらいたい!知ってもらいたい!

市内の方も意外と食べていない三浦半島のもの。。。

一度買って、食べてみて、近いし週末行ってみる!?

そんなお手伝いをしたいな!とタイムカプセルは考えております。

まずは三浦半島産のEC事業(通販など)を第一歩として考えておりますので、近日詳細を発表させて頂ければと思います!

ご興味のある方は、ぜひぜひお気軽にお問い合わせいただければと思います。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

Pocket

カテゴリー TimeCapsule新聞 タグ .