“3DSでプログラミングに挑戦”を受講していただいた方々の声が届きました!

皆さんこんにちは!タイムカプセル株式会社、広報担当の伊藤です。

最近秋晴れが続き、朝晩は冷えるものの日中は暖かな陽気で、

ポカポカして気持ちのいい気分でお仕事ができている今日この頃です。

自宅での業務の際に陽気がいい時には、愛犬とバルコニーでPC作業することもあり、

リア充に仕事をさせていただいております(笑)

21766851_10210558578696803_2809282084881456822_n

今回は、9月23日に開催しました3DSのプログラミング講座に受講してくださった方々から

嬉しいカスタマーボイスが届きましたのでぜひご紹介させてください!

一言に「プログラミング」と聞くと「難しそう。」「私には無理!」「子供に理解できるの?」と

不安になってしまいますよね。

ですがもう間も無く、2020年から小学校の授業にプログラミングの授業が必須科目となることをご存知ですか?

「−–−あと3年後でプログラミングが授業になる。–––」

苦手意識が先行してしまって、プログラミングやPCに触ることが嫌いになってしまわないよう、

「楽しい!」「出来た!」の嬉しい体験をしていただこうとタイムカプセル社で始めた今回の講座ですが、

きっと不安な気持ちも抱えつつだと思いますが、29名(内、お子様15名)の方がご参加くださいました!

 

以下、実際にご参加してくださった方のアンケートを引用させていただきます。

<講師に関して>

・子どもがわからないときにとても優しく接して頂き、最後まで受講する事ができました。多少態度が悪くても、否定せず、受容して下さったことがとても有り難かったです。相澤様の人柄に感謝です。ありがとうございます。

・講師の先生方のサポートが良く、わからないところも質問出来たので、大きく困ることはなかった

・小学生でもわかりやすい説明で、内容も子どもの好きなゲームなどからプログラミングがわかり、面白かったです

・気軽に楽しめる工夫がよかった(スタッフさんが回って下さる、お菓子があるなど)

 

<お子様に関して>

・私自身アナログ人間で、息子に教えたくても教えられないのでこのような機会は大変有り難かったです。ありがとうございました。

自分たちの書いたコードを実行したときの喜ぶ顔が見れてよかった

・子どもが笑顔になり、興味を持ってくれたのでよかったです

・何事もやってみることが大事だと思いました。

・わかりやすく、子どもも楽しく遊べました。

 

<お子様からの声>

・音をつくるのが面白かった

・面白かったからとても満足

・プログラムが意外と難しかった

・楽しかった

 

などなど

とても嬉しいお声をいただきました!

受講する前は、きっと不安だったと思いますが、3DSという普段から使っていらっしゃるものが

プログラミングの勉強に役立ち、そしてお子様が喜ばれている姿を観れたことは

とても良い思い出になったのではないかと思います!

伊藤も2人息子がおりますが(まだ1歳と2歳なので今はプログラミングは理解できなかいかもしれません)

もう少し大きくなったら、ぜひ参加してみたい!と思いました。(当方もかなりアナログ人間ですので(笑))

 

22007743_10210558578976810_4498187693459510867_n今回は品川区にて講義をさせていただきましたが、

「うちの街でもぜひやって!」とご要望の自治体さんがありましたら、ぜひお声がけください!

また「うちの街で開講して〜!」との市民の方のご意見もございましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

ご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

Pocket

カテゴリー TimeCapsule新聞 タグ , .