当社代表、相澤謙一郎が走りながら画期的なアイデアを生み出す世界唯一のイベント『RunHack』仙台会場にてファシリテーターを担当いたします。

スクリーンショット 2017-01-23 6.14.04
タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎)代表の相澤謙一郎が、走りながら画期的なアイデアを生み出す世界唯一のイベント『RunHack』仙台会場にてファシリテーターを担当いたします。

ハッカソンとは、ハックとマラソンを組み合わせた造語で、様々な分野のプロフェッショナルが短時間でアプリケーションの 試作品を作るイベントだ。

昨今では、IT関係のみならず、ファッションや教育など様々な分野でハッカソンがおこなわれている。アプリやサービスを開発するという点では、他のハッカソンと変わらないが、本イベントの最大の特徴は、ランナーやボランティアがもっとマラソン大会を楽しめるようなアプリやサービスを、実際に走りながらアイデアを生み出すという点と、入賞チームには、2017年3月18日、19日に宮城県登米市で開催される東北風土マラソンで実証実験を行う権利が進呈されるという点だ。

イベント内容はいたってシンプル。分野の違う2人一組が約5分間走りながらアイデアを出し合い、出たアイデアを1分間でメモにまとめる。これを、人を変えて5セットおこなう。その後、開発したいアプリやサービスをチームでまとめ、時間内に完成させるというもの。テーマは、ランニングそのものを楽しむ『ランナー部門』、ランナーの応援体験をハックする『チア部門』、マラソン運営・エイドステーションの課題を解決する『エイド部門』の3つ。昨年の参加者からは、「走ることで自由な発想ができた」「アプリの実践場があることで、開発のモチベーションが違った」という声が多く上がった。一般社団法人東北風土マラソン&フェスティバル代表理事の竹川隆司氏は、「昨年のイベントでは、参加者から驚くほど多くのアイデアが生まれた。今年も期待したい」と話し、株式会社 HackCamp 代表の関治之は、「今回をきっかけに、世界中で流行るようなイベントにしたい」と意気込んでいる。

RUNHACK特設サイト:http://runhack.net/

テーマは『「東北風土マラソン&フェスティバル」を盛り上げるアプリ・サービスを考える』
以下の3つの部門でアプリを開発していただきます。
・ランニングそのものを楽しむ『ランナー部門』
・ランナーの応援体験をハックする『チア部門』
・マラソン運営・エイドステーションの課題を解決する『エイド部門』

■応募期間
2017年1月5日(木) 〜 2017年1月27日(金)

■開催概要
日 時 : 2017年1月28日(土)~29日(日)
場 所 : INTILAQ東北イノベーションセンター
〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2-9-1
定 員 : 40名(先着順)
参加費 : 無料
※ランチはご自身でご用意ください   
※参加者はランニングウェアやランニングシューズをご用意ください。
参加対象者 :
(1つでも当てはまるならOK!ハッカソン/マラソン共に未経験者でも大丈夫です!)
   ・走りながらアイデアソンをやってみたい方
   ・マラソンの応援に関心のある方
   ・スポーツ、マラソンによる地域活性に関心のある方
   ・データビジュアライズに興味がある方
   ・東北風土マラソンへの参加を検討されている方
   ・走りながらアイデアソンをやってみたい方
   ・マラソンの応援に関心のある方
   ・スポーツ、マラソンによる地域活性に関心のある方
   ・データビジュアライズに興味がある方
   ・東北風土マラソンへの参加を検討されている方

■提供される技術・APIなど
・Runkeeper API(ランニングアプリ)  
・J!NS MEME (6軸センサー付きセンシングアイウェア) 

■ファシリテーター
相澤謙一郎(タイムカプセル株式会社 代表取締役)

■審査員
・相澤謙一郎 (タイムカプセル株式会社代表取締役)
・竹川隆司  (一般社団法人東北風土マラソン&フェスティバル代表理事) 
 ほか

■賞品
賞品は『マラソン出走権』と開発アプリ等を『実証実験』できる権利です!
東北風土マラソンの出走権がもらえます。さらにマラソン当日に現地で開発したプロダクトの実証実験を行うための交通費と宿泊場所を提供します。詳細は下記URLを参照ください。
http://peatix.com/event/228600/

■お申し込み
下記URLからお申し込みください。
http://peatix.com/event/228600/

■会社概要
商号:タイムカプセル株式会社
所在地:岐阜県岐阜市神田町6-7-2 こがねビル4F
代表者:代表取締役 相澤謙一郎
事業内容:アプリ開発支援プラットフォーム『タイムカプセルソリューション』事業、人材育成事業
URL:http://timecapsuleinc.org/

■本内容に関するお問い合わせ先
タイムカプセル株式会社
〒500-8833 岐阜県岐阜市神田町6-7-2 こがねビル4F
Tel:058-214-9760(代表)
Fax:058-214-9761
timecapsuleplus.inc@gmail.com

Pocket

カテゴリー プレスリリース タグ , , .